医療法人社団 威風会 栗山中央病院

文字の大きさ
Tel.043-421-0007 〒284-0027 千葉県四街道市栗山906-1

人間ドック・健診センター

当院の人間ドックの目的はわが国の三大死因である、がん、心臓病、脳卒中と、生活習慣病といわれる、高血圧、糖尿病、脂質異常症などを早期発見することにより、地域の皆様の健康と安全を守ることを目的としています。

いつまでも健康で自立した生活や、自分らしい人生を送りたいと願っている皆様に、当院の人間ドックをお勧めします。各専門医のサポートの下、健診後のフォローアップまで含めた、総合的なヘルスケアプランを提供させて戴きます。

健康管理のポイントは、正しい情報と知識を得て、自分の身体をよく知ることです。そして、何よりも早期発見、早期治療が大切です。身体はかけがえのない財産です。

自分や家族のため、年に一度は定期的な身体のチェックを行いましょう。

  • 人間ドック・健診(個人負担の方)インターネット予約はこちら
  • 協会けんぽ インターネット予約はこちら
電話でのお問い合わせ 医療法人社団 威風会 栗山中央病院 健診室
Tel.043-421-0007
電話受付時間 12:00〜16:00

主なスタッフの紹介

副院長 人間ドック・健診センター長 石津谷 義昭

副院長 石津谷 義昭

千葉大学医学部卒業

専門領域 循環器内科、内科
呼吸器内科、消化器内科、神経内科、腫瘍内科
所属学会
資格
American society of clinical oncology(active member)
日本癌治療学会

特定健診について

平成20年4月からメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に着目した特定健診がスタート致しました。
特定健診は、腹囲(BMI)・高血糖・脂質異常・高血圧・喫煙に主眼を置いた健診で、生活習慣病対策を充実・強化する内容となります。

生活習慣病は、ほとんど自覚が無いまま進行しますので、定期的に人間ドックや健診を受けられ、健康管理に役立てていただければと思っております。
当院の栄養科では、管理栄養士が外来・病棟の栄養指導・人間ドックでのアドバイス・特定健診保健指導等に取り組んでおります。

全ての人々が、生涯をなるべく健康でいきいきと暮らせるように、心より願っております。


よくある質問

Q1 特定健診の目的は何でしょうか?

メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の該当者及び予備軍を特定健診で特定し、改善のための指導をすることによって深刻な疾患へ発展することを予防し、ひいては国の医療費を削減することを目的としています。

Q2 どんな人が対象になりますか?

特定健診の実施年度中に40~74歳になる方で、かつ当該実施年度の一年間を通して保険に加入している方と被扶養者が対象です。年度途中での加入・脱退など異動のあった方は、特定健診の対象から外れます。

Q3 費用は誰が負担し、いくらかかるのですか?

費用は実施する各自治体や企業によって様々です。5百円~1千円ほど被保険者が負担するところもあれば、無料で実施しているところもあります。加入されている保健組合や自治体にご確認ください。

Q4 特定健診はどのような流れで行われるのですか?

厚生労働省の「標準的な健診・保健指導に関するプログラム(確定版)」によれば下記の手順で行われます。

  1. 腹囲とBMIで内臓脂肪がどれくらい蓄積されているのか測る。
  2. (1)の結果で腹囲が男性85センチ以上、女性90センチ以上の場合、血糖値、脂質、血圧の3項目と質問票で追加リスクを計る。
  3. (1)及び(2)から保健指導のレベルをグループ分けする。始動レベルは情報提供レベル、動機づけ支援レベル、積極的支援レベルの3つに分けられる。
  4. それぞれのグループに適した指導をガイドラインの基づいて実施する。

Q5 具体的な検査項目はどんなものでしょうか?

問診、BMI(肥満度)の測定、腹囲測定、血圧測定、糖尿病検査、肝機能検査、尿蛋白・尿糖検査、血中脂質検査、診察です。

Q6 特定健診はどの医療機関で受けられますか?

特定健診、特定保健指導機関として指定を受けた医療機関で受診することができます。